ENGLISH  JAPANESE

製品情報

各種溶射(HVOF、プラズマ他)と仕上研磨

クロムめっきの代替品として各種溶射技術が開発され、特に高い耐摩耗性を要求される場合には、高速ガス溶射(HVOF)やプラズマ溶射が広い産業分野で応用されています。
溶射の性質上その皮膜の多孔性が嫌われる場合があり、又高硬度のため仕上研磨が困難で、ダイヤモンド仕上げを要求するとうの難点を克服して、当社では、多くの協力企業と共に最良の溶射皮膜と最高の仕上研磨でご要望にお応えしています。

クロムやニッケル合金めっきとの併用で究極の合理化を

製鉄、非鉄金属、金属加工など高度な耐摩耗性が必要な業界では、各種金属溶射とクロムやニッケル合金めっきを最適部門に活用して
・耐摩部材の長寿命化、消耗部品の大巾な減少によるコストダウン
・連続ノンストップ運転の時間延長、ダウンタイムの減少
・最終品質の向上、不良率の低減
・メンテナンスコストの削減
とうの改善を図っており、大きな効果をあげています。
今日では上記の各種表面処理技術・技能が最も進んでいる日本のそれが世界標準となり各国業界の注目を浴びています。

冷却ロールのHVOF(高速フレーム溶射)

ページの先頭へ


ホーム サイトマップ 個人情報保護方針 お問い合せ