ENGLISH  JAPANESE

製品情報

製鉄・非鉄金属製造諸設備の多機能”表面処理センター”

高炉と附帯設備、製鋼、熱延、冷延、表面処理各ラインの設備へ各種めっき及び溶射加工を施し、大巾な生産性及び品質の向上、省資材・省エネを図ることが可能となりました。
”表面処理センター”は世界近代化された諸金属製造所には欠かせない超合理化センターの役割りをはたします。
日本国内各製鉄所をはじめ、世界の諸金属製造所において急速に普及し、大きな効果を上げています。

”表面処理センター”とは?

  1. 冷延各ラインのスキンパス ワークロールを始め各種ロールへのクロムめっき、ニッケル+クロムめっき及び研磨加工。
  2. 連続鋳造(CC)用鋳型へのニッケル合金やクロムめっき加工及び精密機械加工。
  3. 冷延及び一部の熱延各ライン用ロールへのHVOF他各種溶射加工及び研削・研磨、CGL新クロールの亜鉛ハク離加工。
  4. 1、2及び3の総合公害防止技術・設備

硬化クロームは上記1~4について、終戦直後から今日に至るまで日本の各製鉄所に貢献し、その間に貯えた各種特許・ノウハウと諸設備を世界の製鉄所に提供しています。

ページの先頭へ


ホーム サイトマップ 個人情報保護方針 お問い合せ